女の私が育毛を始めたきっかけ

女性の薄毛

私は中学校で教諭をしています。31歳女性です。

担当教科は数学で、一昨年からクラスの担任も受け持っています。

中学生と日々付き合っていくのはやはり大変です。もちろん勉強を教える難しさもあるのですが、それよりも日常の彼等をどのように指導すれば良いのか、一教師としてどのように接すれば良いのか。そんな悩みが絶えません。

このような原因もあってか、数年前から抜け毛が増えてきました。

最初の頃は、30代に入ったしこんなものかなと様子を見ていたのですが、昨年くらいからはどうも抜け毛の量が増えてきました。鏡を見ても頭皮の薄さが気になってしょうがないのです。

はっきり言ってこの事はショックでした。

年齢は30代に入ったものの、気持ちはまだ20代の延長のままだし、見た目だってそんなに老けたとは思っていません。しかも私はまだ未婚の女子なのです。いくら30代とは言えまだまだ希望は諦めていません。

なんとか薄くなった事を隠すために、ヘアスタイルを工夫したり、ウィッグを付けて隠そうとしたのですが、現実は無情です。

教えている中学生たちも少しずつ気付きはじめ、学校でも裏では生徒たちが噂していることを耳にしました。中学生というのは思春期の年代であり、見た目も気になり始めるし、教師たちの事もあざとく見ているのです。

それでいて今の子達は大人だから、授業中など表立ってはその事には触れないようにしているのです。

ある時、放課後になって見回りのために教室をまわっていた時のことです。

生徒たちはほとんど下校し、静かな廊下を歩いていたのですが、その時に一つのクラスから女の子達の話し声が聞こえてきたのです。

「、、、、でもさぁ、ウィッグってなんであんなにキリキリしてるんだろうねぇ」

「やっぱし行き遅れてるからなんじゃない。プライベート非リア充そうだし」

「それな。やっぱあの歳でウィッグ付けるくらいだから、悩みも溜まってるんだよ」

ウィッグを付けている事もバレていましたし、あだ名までウィッグになってました。

しかもガキンチョの癖に大人の事を見透かしたような物の言いようまでしてます。

早く帰宅するように注意しようと思ったけど、さすがに出来ませんでした。

すっと職員室に戻り、下校の放送を流したのでした。

それからですね、私が強く育毛のことを考え始めたのは。

その日以降、シャンプーをアミノ酸系のものに変え、女性用の育毛剤も購入し本格的に育毛というものを始めることにしました。

1ヶ月ほどは特に変化もなく、少しショックでしたがそのまま育毛は頑張って続けていました。

効果がで始めたのは1ヶ月半を過ぎた頃だと思います。

抜け毛の量が明らかに減ってきました。

今は、育毛開始から4ヶ月ほどですが、髪にコシが出てこれまでより確かにボリュームが少し出たようになってきています。

お金は少し痛いですが、このまま育毛は続けていくつもりです。



育毛剤 口コミ 人気ベスト10

私が育毛を始めた理由トップへ